BLOG

ブログ

砥石

5年近く開業してますと、自身の腕にも「慣れ」がどうしてもでてきます。マンネリは、周囲にも伝わって新規やリピートにも繋がりません。

さて、カラーのお仕事をさせていただいていますが、さらにカラーのことを知ってほしい。もっとさらに!という思い、今一度基本を学びたいと思ったところ、ある大学の市民講座で「色彩」の講座を発見しまして受講を決めました。

そんな時に発見した「色彩」の講座は、まさに天からの恵だと思いました。
これが世にいう引き寄せでしょうか?

ほー、こんなやり方もありか〜と、目から鱗です。
そして、他受講生の様子や新たに色彩のターゲット層についても確認できました。

ブラッシュアップすること

長年進めてきたものは、ある程度の域まで到達するとマンネリ化し、知識も枯渇・衰退していきます。
それでは、汗水垂らして稼いだお金を使っていただいているのに、とても申し訳ない。

お金をいただくということは、「ランク上の知識」を教えることが重要だと思っています。ただ単純にネット上で調べられることでは、お金をいただいてはいけないと考えています。発端としては、ネットは便利なので、調べるべき。さらにそこから踏み込んだことを提供するのが、講座を開く・お金をいただく意味があると思っています。

だからこそ、常にブラッシュアップする。

現在の場所で止まってはいけない。いつかそこに追いつく人は、現れるので。

自分たちの武器(戦術)は、いつも砥石で研いでいざという時料理できるように。(←生々しいので、料理で(笑))
学ぶことが楽しい方は、すぐに結果がでます。心は、表情にでますので、楽しい思いに惹かれてくる方が、たくさんいますので。

砥石は常にもっておく

ついついお客さんが途切れない方いいだろう〜と胡座をかいていると、いつか見破られます。見破られる前に、ブラッシュアップ!初心を忘れずに。

常に研いで研いでメンテナンス。

なまくらの刃物では、美味しい料理も美味しそうに見えなくなりますから。

友だち追加

記事一覧

Michiko Kiryu -Turquoise Design

Turquoise Design 代表 広告代理店に9年勤めたのち、地元にもどり女性起業をバックアプしたい想いから独立。15年のノウハウで、企業と起業のブランディングからデザイン指導。...

関連記事一覧