BLOG

ブログ

こんな人に出会ったら

起業するといろんな方に出会います。
事業においての作法や人脈の作り方に尊敬できる方に目標にできる方。
または、反面教師や時には足を引っ張る方も…

事業をはじめると周りに必ずいる

「やめたほうがいいよー」
「本当にするとは、思わなかった」

安定の会社を辞めて起業するというと、こんな言葉が返ってくる方もいます。
不安を感じていると、ぐらつくこともありますが、私の場合は、逆に「やってやるぞー!」という気持ちになりました(笑)「会社」という枠組みがとても自分に合わないことが心底わかっていたし、安定を捨ててでも自由に羽ばたきたかったからです。

もしこんな人に出会ったら、覚悟がぐらついて不安が押し寄せてきても、それでも自身の夢を諦めきれなかったら、今やるべき。
もし、不安で押し潰れそうならば、やめるべき。
やらずに後悔するより、やって後悔が一番。失敗したら、笑い話にしたらいいのです。

年齢の枠を超えて

起業しよう考えていた時から、異業種交流会に入会していました。多々賛否ありますが、ゼロからはじめた私にとっては、幅広くたくさんのことを学ぶいい場所であります。一番の経験は、年齢の枠をこえて、ありとあらゆる人にイチビジネスとして認めてもらえるチャンスがあることです。
名声や名誉がないとビジネスをする人間であることを認めてもらえないことが少なからずありますが、交流会では、だれも対等。結果をだせば、口コミが拡がるという付録もついています。
ただ、まだまだ地方は田舎ですので、経営者の中には、男性の方が信用され、女性が活躍することがよしとしない人間もいます。それも、結果と実力を示すことができれば、ぐうの音もでません。

平気な時間泥棒

おんぶにだっこの人間やこちらの時間も気にせず時間を奪うだけの人間もいます。

相手の時間も気にせず情報を聞くだけ聞いて、長い時間アドバイスを求められて去る方もいます。これもなかなか厄介です。人間関係を壊したくないから、つい請われるがまま答えてしまうこともありましたが、よくいわれる「相談」したいというフレーズ。注意が必要です。

そんな時は、自身の時給を考えてこれぐらいの時間までならボランティアでもOK。または、メール対応で済ませるなど、線引きも必要です。

私もつい人間関係を壊したくないがために、対応することもしばしばありますが、その場合は、できるだけこちらにご来店いただくこと。事前に内容を確認することとしています。

できるだけお助けしたいので、お互いに時間泥棒とならない方法が一番です。

そして、信頼を裏切られることも

それもお金の問題。売掛を回収できなかったこともあります。事業をはじめたばかりの人間または、相手を信頼していた場合には、とてもきつい経験。
法的手段にでても、すべてを回収できるとは限りません。
私自身世の中は「因果応報」と思っているので、逃げた方々には、遠くないうちに天罰が下ると思っています(笑)

すべての関係は、自分にどう影響するかは自分がどう捉えるかによります。煮るも焼くも自分次第。勉強だと思えば、これからの未来への肥やしになり必ず成長できるでしょう。

それでも、会社より面白い経験ができるはず。


【ビジネスでタメになるツールを発信中!】
友だち追加

【カラーの日常でタメになる溢れ話発信中!】
 友だち追加

記事一覧

Michiko Kiryu -Turquoise Design

Turquoise Design 代表 広告代理店に9年勤めたのち、地元にもどり女性起業をバックアプしたい想いから独立。15年のノウハウで、企業と起業のブランディングからデザイン指導。...

関連記事一覧