BLOG

ブログ

顧客分析
やりたいことを応援

どんなタイプのお客様が多い?

サービス業でもなんでも事業においてBtoBでもBtoC問わずお客様は、不可欠。でも、自身のお客様は、どんなタイプのお客様が多いか答えられますか? 事業をはじめるときに、一番に考えるのは、どういうお客様にきてほしいか。これが「ペルソナモデル」といいます。 しかし、蓋をあけてみると…。 事業をはじめると忙しさに...

ツール貧乏
やりたいことを応援

目の前の落とし穴に!

そこにある落とし穴に気づいてますか? 私、ソフト・アプリ関係を使うのが得意なので、よく「○○の使い方講座やってくれませんか?!」とよく依頼されます。 そこで、たまに聞くのが「マインドや経営的な話はいいんです。ツールのココが知りたいんです!」。 これ、とても大きな落とし穴です。 まさに、テクニックを知っていれ...

砥石
ビジネスマインド

砥石がある意識をもつ

5年近く開業してますと、自身の腕にも「慣れ」がどうしてもでてきます。マンネリは、周囲にも伝わって新規やリピートにも繋がりません。 さて、カラーのお仕事をさせていただいていますが、さらにカラーのことを知ってほしい。もっとさらに!という思い、今一度基本を学びたいと思ったところ、ある大学の市民講座で「色彩」の講座...

デザイナーの上手な使い方

プロのデザイナーへ依頼する方法

デザイン依頼をするときに、必ずしも形に、詳細を伝えないと「デザイン」を依頼できないと思っていませんか? 形になっていないから「デザイン」依頼できないことはなく、その手前で雲のような状態であってもデザイナーは、形にできます。むしろ、雲のような形のままでご依頼いただいた方が、別の視点。もしかしたら、依頼とは別の...

価格と価値のバランス
デザイナーの上手な使い方

デザイン料金の「価格」と「価値」のバランス

これは、技術職についている人間にとっては永遠のテーマ。とりわけデザインの世界では、見えないものに対して支払う料金。 販促ツールにプロのデザイナーは必要? チラシであれば、これから商品を売っていくためのツールであって、そのチラシ自身にどれだけ効果があるのかのは、マーケティング調査等、今までの販促から予想するこ...

アドバイスの線引き
やりたいことを応援

アドバイスの線引き

いい歳なので、それなりに経験を体験しているつもりではあります。まだまだ青二才ではありますが、 井の中の蛙を発見すると、つい本音を口を出してしまう時があります。 若い芽をそのままそっとしておくか、肥料を与えるか考えます。周囲へアドバイスを求めると、 「そっとして、またなにかあったらお願いします。でいいんじゃな...

器用貧乏
やりたいことを応援

器用貧乏さん

突然ですが、あなたは「器用」ですか?「 不器用」ですか? 私は、どちらかというと「器用」と思っています。コツをつかむとスイスイ上達するので、ネイルアート、ビーズアクセ作り、あみぐるみ、編み物、トンボ玉制作など、時間も忘れて夢中になります。しかし、続けてもある程度の域に達するとブームが去り終了に。 さて、タイ...

キレイデザイン学
やりたいことを応援

カラーと私の長いお付き合い

たまには、「カラー」について書いてみようと思います(笑) 「カラー」との出会いは、もう長くて7年ほど! その時は、まだ会社員でしたがこのまま仕事を続けていくうえでデザイン技術を周りから認められる「資格」といった形で示したいと思っていた頃でした。 カラーで心が救われた、自己表現へつながった。 今ある私は、ここ...