BLOG

ブログ

繋げる

デザイナーは、事業についての相談役を請け負うことが多々あります。
デザイナーは、広告宣伝用のツールにとどまらず、ターゲットによっては、依頼とはまた別のアプローチ方法が的確な場合もあります。
そして、一見繋がらなさそうな事柄同士、点と点を結びつけることができるのも実は、私の得意とするところです。

形にすることは今を打破すること

起業女性応援コースを利用していただいた方々に、よく言っていただける言葉として「なるほど!そんなことにも繋がるんですね!」と目からウロコといった言葉をいただきます。

やりたいことはある。しかし、それがどういった形にしたらいいのか、形にしてお金をいただくまでどう導線を引けばいいのか、試行錯誤に行き詰まる時があります。自分で思考を巡らす時に必要なのは、とことん調べることとでもありますが、調べ方にも限界があります。
その場合、アプローチ方法を変えることです。

まずは、周囲に話すこと。第三者の目線は、大切。ですが、その相談相手も自身と同じ経験レベルをしている場合は、堂々巡りになる可能性もあります。

今の状態を打破するには、自分より全く違う世界にいて経験レベルが別である方を探す必要があります。
 

点と点を繋ぐ

やりたいことがあるけれど、形にすることが思いつかない。そんな形で受講される方には、最初に得意なこと不得意なこと、今までやってきた職種。資格などなど、自分自身の掘り起こしをしていただきます。
それは、とても意外な形で現れます。全く本人が気づいていないことでもあります。意外なことが人の役に立つ。
好きなことだけでは、形にならないこともあります。
だからこそ、今までの経験を掘り下げる必要があるのです。今の自分を形作っているのは、今までの経験。やりたいこともその経験からでてきた産物でもあるから、掘り下げます。

そして、やりたいことと繋げます。

この繋がった時の瞬間が、私自身一番好きです。漫画のようにいうと、ライトがピカッとする感覚です(笑)。

好きなこと+趣味=仕事にできる?

趣味がやりたいことであるとした場合、覚悟が必要です。趣味は、趣味するべきだと私は考えます。
趣味は、自身の自己満足のために続けてきたものでもあるから。そこに「商売」が入ると、世の中では、どうしても自分と合わない、納得いかないこともでてきます。それを越えられないと、好きなことは、たちまち嫌いなことに変化し、投げ出したくなります。
ある女性起業の方から、「趣味から起業して、3年続けたけど、嫌いになりそうなので別のことをはじめました」という言葉を聞き、愕然としました。その3年間に仕事を頼んだ方に対してとても失礼でもあるから。
趣味で仕事をすると考えた時は、必ず壁があります。それを越えるほどの力を持ち合わせていれば、成功の鍵になることでしょう。

やりたいこと+経験=人の役に立つ仕事

やりたいことと経験で、必ず誰かの役に立つクリエイティブな起業ができます。
ここでのスパイスは、「経験」。やりたいことは、誰でも考える。しかし、生きてきた年数や経験してきたことは、誰にも真似できないこと。そこにクリエイティブなスパイスが隠れています。
あなたの経験を隅から隅まで、話してみてください。
そこに点と点を繋げるヒントが必ず隠されています。そこが繋がった時、起業がうまくいくことでしょう。

さあ、あなたのやりたいことは何ですか?


【やりたいことで起業できるのかな?という相談も承っています】
・ブランディングレッスンコース ¥5,000/回(税抜)/6回コース

【チラシ作成講座がパワーアップ!】
・基礎講座/オンライン ¥10,000(特典付き)・¥5,400(特典なし)
・実践講座/月額¥7,000(月4回開催)

記事一覧

Michiko Kiryu -Turquoise Design

Turquoise Design 代表 広告代理店に9年勤めたのち、地元にもどり女性起業をバックアプしたい想いから独立。15年のノウハウで、企業と起業のブランディングからデザイン指導。...

関連記事一覧